無利息でお金を借りることについて

 

無利息でお金を借りることについて、後ろめたい思いがする人もいるようです。このところ感じるのですが、日本人って、なんか後ろ向きな部分がいくつかあるような気がします。そういうわたしも日本人ですがw

 

もちろん日本人は、あの大震災の日に犯罪もなく、お互いが助け合っていたので、世界から称賛されました。このように礼節もきちんとしており、世界の中でも、女性が夜でも1人で歩ける国として認められた安全な国です。

 

このように多くの美徳があるのですが、思い切って行動できる人が少ないような気がします。しかも最近の男性に関しては、草食男子と言われるように、なんかおとなしくなったイメージがあります。

 

結構話が大きくなってしまいましたが、ものごとに対して過敏に恥ずかしがったり、緊張したり、後ろめたく感じる部分も多く見られます。ただし外国によく滞在したり・旅行に行ったりする人に関しては、結構大胆で積極的です。たとえ借金がある場合でも、暗くなることはなく・こんなの大したことないさ!と明るく対応します。

 

もちろん、明るいだけではだめですが、悪い部分や欠点も堂々と言え、自分のやりたいように実行します。ということで、お金を借りることは、別に後ろめたいことではないと言いたいです。ビジネスをする人は、お金を借りて事業を拡大させるでしょうし、不動産をやっている人もお金を借りて資産を増やしています。

 

ここまででお金を借りることを推奨しているように思いますが、もちろん借りすぎるのもよくありませんし、遊びのために借りるのもよくないというのは言うまでもありません。またキャッシングを利用しようとしても、審査に通らない人も少なくないはずです。